トピックス

2019.05.13

観光拠点2施設が完成、24日にセレモニー/福島市土湯温泉

福島市が土湯温泉町地区都市再生整備計画事業の一環で計画したまちおこしセンター「湯楽座」と観光交流センター「湯愛舞台」=写真=が完成し24日午前10時半から、観光交流センター正面玄関でオープニングセレモニーが行われる。
2施設とも廃業した旅館をリノベーションしたもので、昨年オープンした中之湯向かいのまちおこしセンターは6階建て。1階に観光案内所と地場産品販売コーナー。2階から上階はレストラン、ギャラリー、地域交流室、コインランドリー、研修室、宿泊室などで構成される。施工は梅津・亀岡特定JVなど。観光交流センターは1階部がインフォメーション、こけし製作体験室、展望広場、イベント広場で、地下に倉庫が配置された。施工は亀岡工務店など。
東日本大震災・原発事故で来訪者が減少し衰退が懸念された土湯温泉地区の再生整備は2014年から進められ、新たな観光拠点整備・ポケットパークの設置、街並みづくりは今回の2施設完成をもって終了する。地元のまちづくり協議会はこれを記念して25、26日の両日、「復興祭」として各種イベントを開催する。


ニュース一覧

トピックス

ニュース一覧