- News - 

槌 音 購読会員 データWeb 会社概要 TOPへ

主要記事内容

<完成工事高一覧>/<次年度国・県要望事項一覧>/<発注機関人事異動詳報>
<資格試験・講習会要項>/<各種資格試験合格発表>/<入札公告・開札情報・結果速報>
<建設業行政>/<発注機関の予算と施工個所>/<催事・イベント記事>
 
 
1月19日付
●女性活躍の業界目指す、県建設業協会が準備会で協議開始 ●須賀川市が最低制限価格を委託業務に導入へ
●大熊分析・研究施設第2棟整備、内装設備設計を公募 ●平田村認定こども園の設計プロポ、公募手続き開始
●相馬福島道路、東沢と荒屋敷2地区の改良工公告 ●福島市は防災拠点・緊急路沿道建築物の耐震診断4棟に補助
●大熊と双葉に保管場整備、五洋・あおみJV落札 ●二本松市の橋梁長寿命化、来年度は志津橋で工事
●桑折高架橋界地区上部工は日立造船が12億で落札 ●地整磐城、新好間橋下部工を公告
●法定福利費、下請3次以下は3割、国交省が実態調査 ●請戸漁港水産業共同利用施設の建築は横山JVに
●県教育庁、旧喜多方商高解体を県内建築Aで公告 ●会津13市町村の木材コンビナート、10ha超で候補地案
 
 
 
 
1月17日付
●住宅センター建築確認取扱、4号建築物の減少幅広がる ●須賀川市の公共建築物、施設カルテを作成公表
●地整福島、砂防堰堤2件発注へ、塩ノ川第7・下高湯沢第1 ●仲折戸沢流木対策、32年度めどに本堤設置
●ベニマル、小名浜に新規出店、リスポ駐車場部分に ●吉間田滝根線広瀬工区が起工、吉野復興相らクワ
●社保加入を許可要件に追加を検討、国交省 ●下郷町湯野上大橋を補修へ、新年度に調査設計
●原町・小高地区の防災林造成、復興型で来月7日開札 ●仮称・ウェルネスサテライト白根、31年度にも建築発注
●南相馬合庁の空調設備改修、簡易型・郵便入札で ●福島市、サッカー場造成など公告、ため池対策2件も
●広野小高線・楢葉町前原で舗装工、復興型、来月7日開札 ●二本松市、長命工業団地実施設計を委託へ
 
 
 
 
1月15日付
●県内市町村、中間前払金の導入拡大、品確法運用指針も後押し ●時間外労働規制、建設業にも適用へ
●建設産業政策2017+10、法制度見直しに本腰 ●田村市、福祉4施設の整備計画
●国土交通省が許可・経審申請を電子化、30年度に工程表 ●南相馬市が公営住宅長寿命化計画を見直し、大谷地団地建替へ
●低炭素な「まち・暮らし創生」、新規に実現可能性調査 ●いわき市、年度内に観音橋など3橋の長寿命化を公告へ
●石綿含有材のばく露対策、県内は4病院で実施へ ●福島市の介護保険事業計画、3年で6施設目標
●県立博物館の屋根等改修は会津土建グループに ●福島保育所の新園舎改築、22日に指名競争入札
●県発注工事の11月契約額が大幅増、年度累計もプラス転換 ●砂塵防止堺沢地区舗装などゼロ市債17件、若松市発注見通し
 
 
 
 
1月12日付
●防災拠点公共施設の耐震化、県内に未改修284棟 国道349号大綱木1工区改良など菅野建設工業らが候補
●相馬福島道路西沢地区改良を公告、地整福島 ●矢吹消防署を移転改築、12月補正に用地取得費計上
●登録基幹技能者、4月から主任技術者に ●郡山市環境基本計画、積込場2カ所を新設
●水産研究拠点施設、三崎・福浜JV候補 湯野上3号橋、上部工、近く発注手続き
●10月セメント販売量、再び前年を下回る ●旧本郷第一小学校の校舎等、今月下旬に解体工公告
●福島市の旧広瀬座整備、来年度に保存活用計画 ●原町・小高の2地区、防災林造成を追加
●福島市が地域防災計画を改正へ、土砂・火山災害事項追加 ●相馬西道路の円渕トンネルなど舗装、18日まで受付
 
 
 
 
1月10日付
●施工技術検定スケジュール、全6種で2級学科2回化 ●三春町が役場・図書館複合施設の基本設計、比較案を提示
●大熊町・下野上住宅地の整備方針検討、URで公募プロポ ●三森3号橋下部工など簡易型5件を公告、県中振興局
●公共土木施設査定、5、6次で26.1億決定 ●コープあいづ、BESTA坂下A棟は樫内建設工業の施工
●双葉町特定拠点区域の建物解体・除染その2、112億で前田JV ●三菱伸銅若松製作所、敷地内に工場新設計画
●常磐道4車線化、鋼橋上部3件公告 ●仮称・ウェルネスサテライト白根、11日基本設計を委託
●アーカイブ拠点施設の設計固まる、五輪前完成目指す ●いわき市並木通り再開発へ、共同住居、店舗を整備
●廃棄物貯蔵施設(大熊・双葉)、技術提案一括で公告 ●三和小中学校一体校舎公募プロポ、参加表明19日まで